Woman from Mongolian Herder Community
(United Nations Photo)
私たちは途上国の女性の自立を支援し、世界中の女性のジェンダー平等を達成するために活動しています。

お知らせ

国際女性デー2017〜つながる輪 ひろがる和〜
            災害と女性 ―復興から未来を拓(ひら)くー
 NEW
2017/3/5(日)アートフォーラムあざみ野にて開催します。 詳しくはこちら

甚大な被害をもたらした東日本大震災から6年目を迎えようとしています。 復興から見えてきたもの、未来に向けて考えねばならないことは何か? 女性の目線に立っての災害復興、防災減災事業でのジェンダー平等、女性の活躍 (エンパワーメント)について考えます。
お申し込みは事務局まで こちら

国連ウィメン日本協会よこはま総会  2017/02/11(土) 11:00〜 NEW

総会後、ランチとチャリティバザー、国連ウィメン日本協会よりベルリンでの UN Women国内委員会会議の報告があります。

スポットボランティア募集! NEW
私たちと一緒にボランティアをしてみませんか? 会員になる前に、お試しで体験してみたい方、 ボランティアに興味はあるが、なかなか都合がつかない方にお勧め。 1回からエントリーできます。 詳しくはこちら

ウィメンショップで「トモコ・コットンハウス」の商品がお買い得です!
  トモコ・コットンハウスは、横浜在住の主婦(牛田智子さん)が30年ほど前に立ち上げた小さな会社でした。デザイナーの牛田さんは、とことん素材にこだわり、丁寧な縫製を心がけでこられました。そしてできた商品はたちまち大手のデパートで扱われるようになりました。ウィメンショップでは会員の個人的なつながりから、20年以上もさまざまな協力をしていただきました。

この度、牛田さんが会社を閉めるにあたり、沢山の商品を分けていただきましたので、ショップで順次販売いたします。数に限りがあるのでお早目にお求めください。素敵な小物類、エプロン、洋服などがあります。

パキスタンの女性を救う希望のビーズ
当団体のウィメンショップで扱っている商品、パキスタンのペーパービーズとそれを考案された高垣絵里さんのことが、NHKテレビで放映されました。「ミラクル物語 ペーパービーズアクセサリーの誕生秘話」については、すでに当団体の広報紙でもご紹介しています。



これまでの活動・イベント

アクセス

■住所・連絡先
〒244-0816
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町435-1
男女共同参画センター横浜内
TEL・FAX 045-869-6787
■交通のご案内
JR・横浜市営地下鉄戸塚駅下車、徒歩7分
※駐車場は、からだの不自由な方の来館や、荷物の搬入を優先いたします。



Kaethe A. F.
Mentrum
 Kaethe A. F. Mentrum作